センターのご案内

マダニにご注意!!

 暖かくなり、ピクニックやハイキング等に適した季節になってきましたが、

ペットと野外に出かける際には、マダニに注意しましょう。

マダニ類は犬や猫等、動物に対する感染症の病原体を持っている場合も

ありますので、ペットの健康を守るためにも、ペットがマダニに咬まれないようにしましょう。

また、ペットの体表に付いているマダニは適切に駆除しましょう。

ペット用のダニ駆除剤等がありますので、かかりつけの獣医師に相談してください。

犬の散歩後には、体表をチェックしてください。猫は屋内飼育に努めましょう。

また、マダニの持つ病原体には、動物だけでなく、人にも感染するSFTS

(重症熱性血小板減少症候群)等の病気があります。

動物由来感染症に対する予防の観点からも、動物を飼育している場合、

過剰な触れ合い(口移しでエサを与えたり、動物を布団に入れて寝たりすること

など)は控えてください。また、動物に触ったら必ず手を洗いましょう。

 

【厚生労働省ホームページ】重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A 

*問7、20要参考

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html

 

【徳島県ホームページ】重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に係る注意喚起について

https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2017100600038/

 

  • 2021/03/09
  • サイト管理者