センターのご案内

犬や猫のマイクロチップを、既存の民間登録団体(Fam、JKC、AIPOなど)に登録している飼い主の方へ

令和4年6月1日から、動物の愛護及び管理に関する法律の改正に伴い、犬・猫に対するマイクロチップの装着について、新たな制度が始まります。

 

令和4年6月1日以降に装着されたマイクロチップは、犬と猫のマイクロチップ情報登録という環境省のデータベースに登録されることになります。

それに伴い、現在犬や猫のマイクロチップを、既存の民間登録団体(Fam、JKC、AIPOなど)に登録している飼い主の方は、令和4年5月31日までに「移行登録サイト」にアクセスし、手続きをすれば、無料で環境省のデータベースにも登録できます。

登録受付後、登録されている下記登録団体に、登録があるかの確認を行います。

登録がなかった場合には、装着及び登録が証明できないため移項登録はできませんのでご注意ください。

 

詳しくは、下記の外部リンク環境省データベースへの移行登録受付サイト及び公益社団法人日本獣医師会の案内チラシをご覧ください。

不明点は公益社団法人日本獣医師会へお問い合わせください。

 

<関連サイト>

犬と猫のマイクロチップ情報登録環境省データベースへの移行登録受付サイト

【(公社)日本獣医師会】犬と猫のマイクロチップ情報登録 令和4年6月1日リリースに向けた準備サイト

【環境省】令和4年6月1日から開始するマイクロチップ登録制度に関する飼い主の方向けQ&A

<案内チラシ>

(公社)日本獣医師会リーフレット「移行登録サイト開設の案内」.pdf

<お問合せ先>

公益社団法人日本獣医師会

電 話 03-6384-5320

  • 2022/05/08
  • サイト管理者